屋久島ダイビングLOGS

屋久島 TODAY !!

毎日のダイビング・ログです。。。屋久島の海の様子をレポートします!

31
10月

たいていは仲の良い島外同業者だったり、うちに一度でも来たことがあるゲストさんの紹介だったりするわけだが、今回は何とも国際的!

30
10月

今日はまた急に透明度が回復。。。
30m先がハッキリ見えるクリアーな海だった。(^^)

29
10月

屋久島で見られるブダイ類は一湊エリアの「一湊タンク下」と「お宮前」でたいていの種類は見られるのだが、永田エリアの方がよく見かける種類も数種いる。(成魚に関して)

28
10月

今日は1本目のお宮前(もちろんこちらはボートエントリー)では、一湊初記録のアルファスズメダイを見つけた。

27
10月

今回の目的は「ブダイの仲間を教えてくれ!」というこれ以上マニアな要望はないのではないか?と思われるくらいのリクエスト。。。

26
10月

コンデジのTG-3で泳ぎまくる魚たちをキッチリ撮ってくるから驚かされる。。。

25
10月

2本目はヤドカリストのはずなのに、なぜかロウソクギンポの鏡面写真が撮りたい!というので春田浜のタイドプールへ。。。(笑)

24
10月

Mさんの今回最大のリクエストは屋久島ならではヤドカリでゼロ戦でのみ見られるまだ和名のない「ヒメホンヤドカリ属の一種」

23
10月

普通にダイビングをすれば当然、ある程度は動かなければならず、Mさんも魚を撮ってた。。。(笑)

22
10月

【ポイント】 一湊タンク下No.1/志戸子タイドプール/川(No.1) 【水温】 25.7℃/-℃/25.9℃ 【透明度】 30m 【海況】 凪ぎ 【天候】 快晴 【潜水時間帯】 9:16-11:32/12:30-13: …

21
10月

これから久しぶりの「ヤドカリ生活」に入ります。。。(笑)

20
10月

ここにはよくシロブチハタなどがクリーニングに訪れていて、大きな口を開けて気持ちよさそうにしているのを見かけるようになった。

19
10月

今日は枝状サンゴの枝の下側に卵を産みつけそれを守るセダカギンポを観察。

18
10月

テンジクダイ類が群れ、アザハタの親分が管理する漁礁のシンボルでもあった丸い大きなミドリイシサンゴが無くなってる!!!!(◎_◎;)
これも先日の台風19号の大きな被害。。。