屋久島ダイビングLOGS

屋久島 TODAY !!

毎日のダイビング・ログです。。。屋久島の海の様子をレポートします!

03
3月

何回か浮遊するサルパ類などに寄生するタルマワシの仲間を撮ったのだが、お腹に卵を抱えた子や、孵化後の幼体と一緒に収まったやつとかが写っていた。

02
3月

単純だけど、こうした魚の生活(魚がしっかり行動している様子)が垣間見れると、一気に寒さを忘れるんだよね。。。(^^)

25
2月

【ポイント】 一湊タンク下No.2 【水温】 20.8℃ 【透明度】 20m 【海況】 凪ぎ 【天候】 晴れ 【潜水時間帯】 14:14-16:02 【潮まわり】 05:18 71cm 干潮 / 11:14 180cm …

24
2月

今日は仲良くさせていただいている民宿さんの紹介で学生さんカップルの体験ダイビングで1本。
この時期としてはなかなか透明度もよく、白い砂地まで出ると青々として綺麗だった。(^^)

23
2月

漁礁ではいつものようにカシワハナダイのオスがバリバリの婚姻色でメスに求愛していたのだが、メスのお腹を見てみると卵でパンパンに膨らんでいた!!!

21
2月

ここでずっと狙っている写真がまさに撮れそうな環境になっていたので、またここでワレカラばかり撮り続けた。
しかし、難しい。。。なかなか思い通りの写真を撮らせてくれない。。。

20
2月

もう流れ藻はなくなっているかと思いきや、まだボチボチと残ってる。。。そう思いながらエントリーし、一通りダイビングを終えて浅場に戻ってきてみると、岸沿いに巨大な流れ藻の塊が。。。(・_・;)

19
2月

いつもは自力で水底を這ってもらう体験ダイビングをしているのだが、今日はマンツーマンだったので僕が終始引っ張った。

16
2月

昨日、今日と流れ藻がスゴイ。
例年、屋久島に大量の流れ藻が流れ着くのは例外なく3月の終わりから5月の初めにかけての約1ヶ月間なんだけど、その時期ほどの量ではないけど小さなアカモクの塊がポイント内の水面、そこら中に浮いてる。。。

16
2月

昨日、今日と流れ藻がスゴイ。
例年、屋久島に大量の流れ藻が流れ着くのは例外なく3月の終わりから5月の初めにかけての約1ヶ月間なんだけど、その時期ほどの量ではないけど小さなアカモクの塊がポイント内の水面、そこら中に浮いてる。。。

15
2月

今日は、エントリーして数枚シャッターを切ったところで、D300sがウンともスンともいわなくなってしまった!

14
2月

ダイバーのゲストさんが2人のノンダイバーのお友達を連れて1日体験ダイビングのお申込み。。。

11
2月

小さな浮遊するクラゲの上にもしっかり社会が存在して、生活がある。
ここでそのまま孵化もするのか。。。とか考えていたら、冷たい海が楽しくなってきた!(^^)

10
2月

今日は別のヒドロ虫に1匹ワレカラの若い子が静かに佇んでいたので、TG-3と一眼とで撮り比べてみた。